平成28年4月入門   田中君(小2)

空手を始めて

初めて空手の道場に行った時、
僕はどんなことをやるのか分かりませんでした。
でも、先生がどこで突くか優しく教えてくれました。

今は楽しくスパーリングやミットをやり冬の日でも身体が暖まります。
出来なかった事が出来るようになる事でとても達成感や喜びを感じます。



平成23年10月入門   高橋優輝君(中1)

入門5年目、中1の高橋です。空手を始めた時は早く上手くなりたいと思い稽古に参加してました。
初めての空手に色んな興味が沸いてしまい、稽古の流れや技の種類、黒帯になるにはどうしたら
いいのか?等、ちょっと心配でしたが指導を受けていれば覚えられるんですね。
今では無意識に自然と動けるようになりました。
しかし、立ち方や技の名前、色々なポイントは細かい決まりがありますので難しい事もあります。
そんな知識は先輩方が丁寧に教えてくれますし、審査会に行う筆記テストで補ったり出来ます。
聞きたい事、分からないことは、いつでも質問出来る機会もあり、理解し易いと思います。

「黒帯はゴールでは無く、そこがスタート地点です。そこに立つまでが修業期間です」
と、先生は教えてくれました。絶対に黒帯になりたいと思ってます。
諦めないで頑張ります。              押忍



空手歴1年10ヶ月  高橋一浩 42歳

私は40過ぎてから空手を始めました。それまでは子供に空手を習わせている一親。
清水先生とは以前、会社の同僚であった為、その縁で子供を小2の時から空手を習わせていました。
その時はまだ空手に興味は無く、ただ送り迎えをするだけでしたが子供が小学校高学年の頃に
大会に出るようになり、会場まで付き添いで行った時、子供達だけでなく、同世代の大人の選手
達の戦ってる姿を目の当たりにして、気持ちが動きました。 自分もやってみようかと・・・

大学時代に運動部に所属していたので、基礎体力には多少自信がありましたが、年齢は40代、
スタミナ的にかなり厳しいものがありました。
最初は覚えることがたくさんあるので、稽古に集中的に出て基本的な事を習得し、現在まだ
1年10カ月ほどですが、7級まで昇級させてもらい日々稽古に励んでいます。

50歳になるまでに黒帯を取れるよう目指したいと思います。
年齢的にスタミナ的に決して楽ではありませんが、日々続けて行かないと確実に体力が落ちて
いってしまいますので「それを乗り越えて行かないと」と自分に言い聞かせて頑張ってます。

うちの道場は大人が少ないので、同世代の方で一緒に頑張って行ける方が入門して頂けたら
嬉しいです。一緒に頑張りませんか?
是非お待ちしています。        押忍






Q : 道場に解けこめるか心配です。

A : 道場の中では無理に周りを気にする必要ありません。
  周りと比べたり競争することはなく、自分のペースで進める場所です。

Q : 何歳から入門できますか?

A : 4~5歳から入門できますが、現在年少の方も入門されています。
  見学や体験入門を随時受け付けております。

Q : 女性ですが大丈夫でしょうか?

A : はい、心配ありません。 現在女性会員も多数在籍しております。
  女子クラスがありますので身体に負担なく練習出来ます。また追い込みたい方は別のクラス
  に出ることも出来ます。1人1人のご希望や力量を見てアドバイスしています。

Q : 空手を覚えると、乱暴になりませんか?

A : お子様の場合、道場で習った事を他人を傷つける為に使ってはならないと諫めております。
  また、試合等で痛い思いをしてる経験から、人に対しての痛みが分かり優しさが生まれます。
  道場ではこのようなこともバックアップさせて頂いております。

Q : イジメ等の話を聞くと、習わせた方が良いでしょうか?

A : イジメの暴力への恐怖心、これを取り除く為には経験が必要です。
  武道は修行と言われるように、疑似体験の機会が多く存在します。  
  経験を基に自信をつけて戴くことで、イジメが近寄る余地はありません。

Q : 今まで運動をしていなかったのですが、出来ますか?

A:はい、出来ます。 自分の目的に合わせて練習して下さい。
  空手と聞くと闘わなければならないイメージがありますが、健康を維持するためで  
  あったり、ミットを蹴ってストレスを発散する場であっても良いのです。
  組手を行わないクラスがありますのでご利用下さい。

Q : 帯にはどんな種類がありますか?

A : 白・オレンジ・青・黄色・緑・茶・黒・になってます。
  流派によって使う帯の色が違うこともあります。
  詳しくは入門案内に審査を受ける時の型の種類と掲載しております。

Q : 清水道場で一番長く空手を続けてる人は何年ですか?

A:26年です。

Q : 強く(黒帯に)なるまでどれ位かかりますか?

A:稽古量によっても変わりますし、試合に出ると、確実に強くなります。
  黒帯は短期集中で4~5年で取得する人もいますが、8~10年位が一般的です。

Q : 稽古にはどんなクラスがありますか?

A:道場生は子供から壮年まで入会されていますので、
  年齢や体力に合わせてクラス分けしてます。
  幼年、少年、女子、一般、壮年ですが、合同で行うクラスもあります。
  慣れるまでケガがないように行います。

Q : 覚えておかなければならない事は何ですか?

A:経験によって変わりますが、最初は稽古の流れを覚えて貰います。
  道場に入って、挨拶の仕方から準備運動、基本稽古、この辺まで覚えてしまえば
  どのクラスにも出られます。

Q : 試合はありますか?

A:はい、世界総極真では毎月国内で開催されています。
  また他流派の試合にも出場出来ます。

Q : 覚えられるか心配です。

A:初めは誰でも出来ませんので時間をかけて覚えて下さい。
  1人で習ってる訳ではありませんので周りには先輩達がいつでもいます。